第73期名人戦第2局対局場「高山陣屋」

名人戦第2局は岐阜県高山市の「高山陣屋」で行われる。→中継

高山陣屋」は、江戸幕府が飛騨国を直轄領として管理するために設置した代官所・飛騨郡代役所で、幕末には全国に60数ヵ所あったと言われている郡代・代官所の中で、当時の建物が残っているのはこの高山陣屋だけ。昭和4年には国史跡に指定されている。

なお、高山市は東京都とほぼ同じ面積で、日本で最も広い市町村となっている。

〔予想される昼食メニュー〕

大盤解説会が高山グリーンホテルで行われるので、食事も高山グリーンホテルから取り寄せられる可能性が高い。

高山グリーンホテル内のレストランと主な昼食向きのメニューは次の通り。

◯日本料理「緑亭」

◯ステーキ&欧風料理「サミット」

アンガス種サーロインステーキ(150g) フォアグラ添え 赤ワインソース
アンガス種サーロインステーキ(150g)
飛騨豚のステーキ(150g)
国産チキンのステーキ(200g)
ズワイガニのトマトソースリングイネ
焼きナポリタンスパゲッティ
飛騨牛ミートソースのラザニア グラタン仕立て
リングイネのカルボナーラ ローマ風
飛騨牛ボロネーゼスパゲッティ
オマール海老のアメリケーヌソース タリアテッレ
ウニクリームのタリアテッレ 生ウニを添えて

◯中国料理「天京楼」

・豚肉と野菜のあんかけ焼そば
・牛と干し椎茸のオイスターソース焼そば
・鶏肉とキャベツの黒酢あんかけ焼そば
・八宝菜あんかけ焼そば
・海鮮と野菜のあんかけ焼そば
・広東風焼そば
・牛肉入りチャーハン
・五目入りチャーハン
・蟹肉入りチャーハン
・海鮮とレタスのチャーハン
・五目入りあんかけご飯
・特製スープそば

◯バイキング「グリーンドア」

◯郷土料理「白川郷」

バイキング「グリーンドア」があるので、基本的には何でも用意されていると見て間違いないだろう。

〔昼食予想〕

飛騨牛とどう向き合うかがポイントとなりそうだ。

また、行方八段は第1局のカレー連採での敗戦の流れをここで完全に断ち切っておきたいところ。

予想は次の通り。

羽生善治名人

一日目 飛騨牛ハンバーグ

二日目 焼きナポリタンスパゲッティ

行方尚史八段

一日目 飛騨牛カレー

二日目 飛騨牛カレー

 

icon
高山グリーンホテルの飛騨牛ハンバーグ

icon

コメントを残す