2017-04

読む

「寅さん映画に木村義雄十四世名人を発見」

将棋世界1982年3月号、「メモ帖」より。  芹沢八段、正月映画の”寅さん”を見ていたら、茶の間の場面でテレビに2、3秒写った人物、「ア、木村名人だ!」 そのあとは会う人ごとに「寅さん映画に木村名人を発見」と語っていた。  しかし自...
将棋関連新刊書籍

2017年4月将棋関連新刊書籍

2017年4月の将棋関連新刊書籍。 〔5月以降の新刊〕
詰将棋

二上達也棋聖(当時)出題、「30分で解ければアマ名人クラス」の懸賞詰将棋

将棋世界1982年7月号、野口益雄編集長(当時)の編集後記より。  四段コースの受験者は約4,000人ですが、5月号の3題正解者がただ一人というのには仰天しました。出題棋士によって難問ぞろいの月がありますが、たった一人とは初めてです。 ...
将棋関連書籍Amazon売上TOP10

将棋関連書籍amazonベストセラーTOP30(2017年4月29日)

amazonでの将棋関連書籍ベストセラーTOP30。
随筆

藤井猛竜王(当時)「はい。終わってから電話したら”(見ていて)心臓が破れるかと思った”と言っていました」

将棋世界2001年3月号、山田史生さんの巻頭随筆「心臓が破れそう」より。  20世紀最後の大勝負、藤井竜王対羽生五冠の竜王戦七番勝負。この観戦記を書くために第1局(上海)、第6局(山形県天童市)、第7局(神奈川県秦野市)を現地で見た。フリ...
タイトルとURLをコピーしました