「これまで大山は常に7割か8割の世論を敵に回して戦ってきた。敵というのは適切でないが、応援する者がすくなかったのである」

将棋マガジン1986年1月号、川口篤さん(河口俊彦六段・当時)の「対局日誌」より。

 感想戦は観戦記用だから最初から順を追って行く。私には序盤中盤など興味がないから、その部分の感想を述べている間は席を外すことにしている。

(中略)

 ころあいを見計らって第二対局室へ行くと、ちょうど14図あたりの、核心の部分になっていた。

 優勢の将棋を負けたということもある。しかしそれにしても大山に繰り言が多いように感じられた。大山という人は、負けてもふてぶてしく構えているのだが、この日はそうでなかった。なんとなく人に同情をうながすような気配があった。

 なぜちがうのだろう、私は盤面のことよりそちらの方を考えていた。

 これまで大山は常に7割か8割の世論を敵に回して戦ってきた。敵というのは適切でないが、応援する者がすくなかったのである。対升田、対中原の名人戦がそのよい例である。ところが、この対森戦だけは、8割が味方であった。62歳、大病の後の挑戦者であれば、これは奇跡である。それを願ってみんな大山に声援を送ったのだった。

 大山コールは、かえってマイナスになったようである。大山は逆境にあって本領を発揮するのだ。大山将棋は、まさに大山の人間性をそのまま表しているのである。

* * * * *

あまりにも強すぎる期間が長いと、世論は”判官贔屓の反対”になって応援しなくなる傾向がある。

相撲などはそのような傾向が強い。

中原誠十六世名人は応援する人が多かったが、大山康晴十五世名人ほど独走期間は長くない。

そのような意味では、大山十五世名人よりも長い期間トップを走り続けてきている羽生善治九段を応援する人が昔から多いというのは、非常に素晴らしいこと、快挙だと思う。

 

第68期王将戦第1局対局場「掛川城 二の丸茶室」

久保利明王将に渡辺明棋王が挑戦する王将戦、第1局は静岡県掛川市の「掛川城 二の丸茶室」で行われる。

棋譜中継毎日IDの登録が必要)

中継ブログ

二の丸茶室」は、掛川城天守閣の西側にある2002年3月に完成された木造平屋建、一文字葺の伝統的な数寄屋造りの建物。

icon
掛川城

掛川城は、室町時代、駿河の守護大名今川氏が遠江進出を狙い、家臣の朝比奈氏に命じて築城させたのがはじまりで、戦国時代には、山内一豊が城主として在城し、城の改築を手掛けた。

しかし、1854年の地震により倒壊し、その後は天守の再建は行われず、天守台などが残るのみだった。

現在の掛川城は、市民からの寄付などにより1994年4月に木造天守閣として再建された。

大盤解説会会場は、城近くの「大日本報徳社大講堂」。二宮尊徳の教えを広める道場として1903年完成した和洋折衷の木造建築で、国の重要文化財に指定されている。

[二の丸茶室での昼食実績]

将棋棋士の食事とおやつによると、過去の王将戦の二の丸茶室での昼食は次の通り。

(一日目、二日目の順)

2010年
羽生善治王将:鶏照り焼き重、海鮮チャーハン ●
久保利明棋王:海鮮チャーハン、カツ重 ◯

2011年
久保利明王将:かにあんかけチャーハン、うな重 ●
豊島将之六段:うな重、かにあんかけチャーハン ◯

2012年
久保利明王将:かにあんかけチャーハン、松花堂弁当 ●
佐藤康光九段:ビーフカレー、うな重 ◯

2013年
佐藤康光王将:ビーフカレー、うな重 ●
渡辺明竜王:牛照り焼き重、かに肉あんかけチャーハン ◯

2014年
渡辺明王将:地養鶏照焼き重、うな重 ◯
羽生善治三冠:地養鶏照焼き重、松花堂弁当 ●

2015年
渡辺明王将:うな重、うどん(温) 天ぷら ◯
郷田真隆九段:ビーフカレー、シーフードチャーハン ●

2016年
郷田真隆王将:地養鶏照焼き重、ビーフカレー ◯
羽生善治名人:うな重、松花堂弁当 ●

2017年
郷田真隆王将:天ぷらうどん、特製和風焼きカレー  ●
久保利明九段:蟹肉あんかけ炒飯、浜名湖産うな重 ◯

2018年
久保利明王将:うな重、地養鶏照り焼き重 ●
豊島将之八段:うな重、ビーフカレー ◯

写真から、昼食は「掛川グランドホテル」から運ばれてくるものと思われる。

[掛川グランドホテルの昼食メニュー]

掛川グランドホテルのレストランの、昼食向きかつ出前向きなメニューは次の通り。

◯アルカディアダイニングコート
タンタン麺 1,000円
五目餡かけラーメン 1,100円
五目餡かけヤキソバ 1,100円
五目餡かけご飯 1,200円
蟹と海老入りチャーハン 1,200円

◯日本料理「掛川」
松華堂弁当 2,500円
掛川御膳 2,500円
彩り御膳 3,000円
西京焼き御膳 1,800円
寿司御膳 2,800円
茶そば 1,500円
バラチラシ 2,000円
稲庭うどん 1,500円
天丼 1,800円
鰻重 4,600円

◯マンダリンラウンジ
=週替わりランチメニュー=
シーフードカレー 1,000円
ラッフルズカレー 1,000円
タイ風グリーンカレー 1,000円
英国風カレー 1,000円
麻婆豆腐 1,000円
牛筋の辛子煮込み 1,000円
海老チリ 1,000円
かに玉 1,000円
パスタランチ 1,000円

[昼食予想]

過去の実績を見ると、

久保利明王将が、うな重が3回、蟹肉あんかけ炒飯も3回、海鮮チャーハン、カツ重、松花堂弁当、地養鶏照り焼き重が各1回となっている。二の丸茶室での戦績は2勝3敗。

渡辺明棋王が、うな重が2回、牛照り焼き重、蟹肉あんかけ炒飯、地養鶏照焼き重、うどん(温) 天ぷらが各1回。二の丸茶室での戦績は3勝0敗と負けなし。

予想は次の通り。

久保利明王将
一日目 蟹と海老入りチャーハン
二日目 うな重

渡辺明棋王
一日目 うな重
二日目 松華堂弁当