2019-01-13

読む

「これまで大山は常に7割か8割の世論を敵に回して戦ってきた。敵というのは適切でないが、応援する者がすくなかったのである」

将棋マガジン1986年1月号、川口篤さん(河口俊彦六段・当時)の「対局日誌」より。  感想戦は観戦記用だから最初から順を追って行く。私には序盤中盤など興味がないから、その部分の感想を述べている間は席を外すことにしている。 (中略) ...
タイトル戦の食事

第68期王将戦第1局対局場「掛川城 二の丸茶室」

久保利明王将に渡辺明棋王が挑戦する王将戦、第1局は静岡県掛川市の「掛川城 二の丸茶室」で行われる。 →棋譜中継(毎日IDの登録が必要) →中継ブログ 「二の丸茶室」は、掛川城天守閣の西側にある2002年3月に完成された木造...
タイトルとURLをコピーしました