2019-01-28

読む

中原誠十六世名人の「鬼の右桂」

将棋マガジン1986年7月号、川口篤さん(河口俊彦六段・当時)の「対局日誌」より。  中原の表情はいつもと変わらない。将棋も明解で、桐山の金をそっぽへやって早くも指しやすい。 (中略)  そのうち、テレビに映っていた局面が急変...
タイトルとURLをコピーしました