2019-01-21

観戦記

「行儀のよい将棋指しやがって、ちっとも解説するところあらへん」

将棋マガジン1986年10月号、「思い出のアルバム 追悼!!高島一岐代九段」より。  高島八段は、当時「日本一の攻め将棋」という異名を奉られたほどの強烈無比な「攻めの人」。  一方、大山名人は自他ともに許す「日本一の受け将棋」であり...
タイトルとURLをコピーしました