2010-02

日記など

カーリングに思う

たまたま今週の月曜日の記事「ダイ・ハードな銀」で、1976年NHK杯戦、有吉道夫八段-青野照市五段戦のことを取り上げたが、昨日行われたNHK杯将棋トーナメントの予選で有吉九段が3連勝し、本戦出場を決めた。 →まだまだ現役 将棋の有吉九...
日記など

谷川浩司九段、十七世名人獲得の一局

昨日の内藤國雄九段に続いて神戸組。今日は、谷川浩司九段らしさが非常によく出ている一局を。 1997年名人戦第6局、羽生善治名人(先)-谷川浩司竜王戦。 谷川浩司九段が十七世名人の資格を獲得した一局になる。 この対局は、プロ...
将棋雑文

内藤國雄九段「ベンハー」

内藤國雄九段が19歳の時に観て大きな感銘を受けた映画「ベンハー」。 「この映画の感動をだれかに伝えたい。詰将棋で再現できないだろうか」   こう思い立って二週間で構想はできたが、その後試行錯誤が続き、作品が完成したのは、それから40数年経っ...
自戦記

ダイ・ハードな銀

身動きの取れない必至状態の銀が、24手もの間同じ場所に居座り続けて大活躍をする話。最後にこの銀は生還する。 近代将棋2001年2月号、青野照市九段「実戦青野塾 心に残る先輩の言葉」より。 1976年NHK杯戦、有吉道夫八段(先)...
読む

中井広恵女流六段による棋士の食事の話(後編)

昨日に続いて、中井広恵女流六段による棋士の食事の話。 近代将棋1997年4月号、中井広恵女流六段の「棋士たちのトレンディドラマ」より。 (太字が中井広恵女流六段の文章) ----- 食欲が落ちないといえば、加藤一二三九段も凄い。対局の時は...
タイトルとURLをコピーしました