里見づくし

昨日の月曜日の朝、最寄り駅の売店を見ると、週刊将棋が結構な部数置かれていた。1面は里見香奈女流名人誕生のニュース。

いつもは月曜日の午後にならなければ週刊将棋は入荷されない駅なので、里見女流名人誕生のインパクトが大きかったことをあらためて感じさせられた。

*****

一昨日の大和証券杯女流最強戦、里見香奈女流名人-斎田晴子女流四段戦は、相振飛車から里見女流名人が積極的かつ好戦的な仕掛けをして、里見女流名人が大優勢になったが、中終盤に馬と成銀を只で取られてしまう大ポカが出てしまった。しかし、そこから冷静に立ち直り、最後は里見女流名人の勝ちとなった。

終わった後に見ても非常に面白かったのだから、リアルタイムで見ていたら驚きの連続だったのではないかと思う。

*****

里見女流名人からみて、主な女流棋士との通算対戦成績は次の通り。

対男性棋士を含めた公式棋戦の通算成績は76勝34敗(0.69)。

( )内は最近2年間の対戦成績

棋士別成績一覧より)

対 清水市代女流二冠 5勝6敗(5勝2敗)

対 矢内理絵子女王 5勝3敗(2勝1敗)

対 中井広恵女流六段 2勝3敗(0勝2敗)

対 石橋幸緒女流四段 2勝2敗(1勝2敗)

対 斎田晴子女流四段 6勝0敗(3勝0敗)

対 千葉涼子女流三段 3勝2敗(2勝1敗)

対 岩根忍女流二段 4勝6敗(3勝2敗)

対 甲斐智美女流二段 5勝1敗(3勝0敗)

対 中村真梨花女流二段 5勝1敗(2勝1敗) 

清水市代女流二冠との対戦成績の推移は、

2007年度 0勝3敗

2008年度 2勝2敗

2009年度 3勝0敗

と、里見女流名人の勢いを示している。

直近2年で、里見女流名人に対して分がいいのは、中井広恵女流六段と石橋幸緒女流四段のみ。

中井女流六段と石橋女流四段に共通するのは、男性棋士に対する勝率が女流棋士の中では高い点。(対男性棋士勝率は、1勝1敗の岩根忍女流二段を除けば、中井女流六段が3位、石橋女流四段が1位)

里見香奈女流名人に勝つには、男性棋士を負かすような将棋の腕力が必要ということになるのだろう。

*****

ところで、里見香奈という名前は、それぞれの漢字がほとんど左右対称っぽくなっている。さっき気が付いた。(縦書きにしたら左右対称というべきか)

タイトルとURLをコピーしました