王位戦第2局対局場「中の坊瑞苑」

広瀬章人王位に羽生善治二冠が挑戦する王位戦、第2局は神戸市の「中の坊瑞苑」で行われる。→中継

「中の坊瑞苑」は、江戸時代よりの歴史が続く、有馬温泉の老舗旅館。

宿泊客を最大限にもてなすために、次のような特徴のあるサービスをしている。

  1. チェックイン13:00、チェックアウト12:00で最大23時間滞在できる。
  2. 静かな寛ぎの空間を保つために、利用・宿泊できるのは13歳以上から。
  3. 品数が多い料理を望まない場合は、量を少なくして質を良くした料理を用意してくれる。

若女将日記が月1回更新されている。

[館内の食事処]

館内には「料理茶屋 猪名野」がある。

昼食メニューは次の通り。

○温泉きぶん(稲庭うどん)

稲庭うどん、天婦羅、酢の物 、変り御飯、香の物、デザート

1,995円(税込み)

○四季

弁当、造り、変り御飯、お椀、デザート

2,940円(税込み)

○和牛すき鍋膳

和牛すき鍋、酢の物、御飯、香の物、デザート

2,625円(税込み)

○うな重膳

うな重 、酢の物、赤出汁、香の物、デザート

2,625円(税込み)

肉うどん、細巻き、デザート

谷川浩司九段が大好物だったという裏メニュー。

〔中の坊瑞苑での昼食実績〕

将棋棋士の食事とおやつのデータによると次の通り。

□2010年王座戦

羽生善治王座 ○

昼食 季節の弁当、ジンジャエール

夕食 寿司御膳

藤井猛九段 ●

昼食 ざるうどん膳

夕食 ざるそば大盛り 

□2010年王位戦

深浦康市王位(当時)、広瀬章人六段(当時)共に、

一日目 肉うどん 細巻 デザート

二日目 稲庭うどん 天ぷら ひじきの小鉢

□2008年王座戦

羽生善治王座 ○

昼食 ざるうどん定食(さんま押し寿司・細巻)

夕食 天ぷら定食

木村一基八段 ●

夕食 そば定食(さんま押し寿司・細巻)

〔昼食予想〕

広瀬王位は、第1局と同様、一日目と二日目同一メニューと読みたい。

羽生二冠は、第1局のさしみ定食、棋聖戦でのハンバーグ連続採用など、昼食に新機軸を取り入れつつあるように見える。

次のように予想してみたい。

広瀬章人王位

一日目 温泉きぶん(稲庭うどん)  

二日目 温泉きぶん(稲庭うどん)  

羽生善治二冠

一日目 和牛すき鍋膳

二日目 ざるうどん定食(さんま押し寿司・細巻) 

コメントを残す