第75期名人戦第1局対局場「ホテル椿山荘東京」

佐藤天彦名人に稲葉陽八段が挑戦する名人戦、第1局は東京都文京区の「ホテル椿山荘東京」で行われる。→生中継( AbemaTV)

1952年に結婚式場として営業を開始した「椿山荘」は、敷地内にホテルを作り1992年に「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」としてオープン。2013年からは、藤田観光とフォーシーズンズホテルの業務提携解消により「ホテル椿山荘東京」と改称した。

2008年以来、名人戦第1局は椿山荘で行われている。

icon
icon

[ホテル内のレストラン]

ホテル内には多くのレストランがあり、コース料理が中心。

現在はレストランのメニューが掲載されていないので、3年前のメニューからタイトル戦の昼食向きメニューを見てみたい。

タイトル戦の昼食向きメニューは次の通り。

ザ・ビストロ(洋食)

・ザ・ビルトロ オリジナルカレー(ビーフ、ポーク、シュリンプ、ベジタブルいずれか)2,900円
・クラブハウスサンドイッチ 2,600円
・国産牛のハンバーガー、又はチーズバーガー(ブルー又はチェダー)3,400円
・手長海老と魚介のトマトスパゲッティ”ペスカトーレ”3,000円

みゆき(日本料理)

・海の幸ばらちらし御膳 3,800円
・にぎり寿司御膳 5,500円
・海の幸・国産牛ステーキのおたのしみ重 5,500円

そば処「無茶庵」

かけそば
鴨南蛮
とろろそば
天ぷらそば
せいろそば
鴨せいろ(温かいおつゆ)
とろろそば
天せいろそば
岩海苔おろしそば

[椿山荘での名人戦の昼食実績]

将棋棋士の食事とおやつのデータより。一日目、二日目の順)

2016年
羽生善治名人 クラブハウスサンドイッチ、松花堂弁当 ◯
佐藤天彦八段 シーフードスパゲティ、ビーフカレー ●

2015年
羽生善治名人 クラブハウスサンドイッチ、ピザマルゲリータ ◯
行方尚史八段 カレーライス(ビーフ)、カレーライス(ビーフ) ●

2014年
森内俊之名人 天丼、チキンカレー ●
羽生善治三冠 ピザマルゲリータ、ミックスピザ ◯

2013年
森内俊之名人 天丼、カレーライス ◯
羽生善治三冠 松花堂弁当、松花堂弁当 ●

2012年
森内俊之名人 ビーフカレー、松花堂弁当 ◯
羽生善治二冠 ピッツァ・マルゲリータ、うな丼 ●

2011年は公開されていない。

2010年
羽生善治名人 クラブハウスサンドイッチ、松花堂弁当 ◯
三浦弘行八段 稲庭うどん、稲庭うどん(天ぷら付き) ●

2009年
羽生善治名人 野菜とモッツァレラチーズのサンドイッチ、きのこといかのスパゲティ ◯
郷田真隆九段 親子丼(メニュー外)、天ぷらうどん ●

2008年
羽生善治名人 カレーライス、にぎり寿司 ●
森内俊之九段 チーズバーガー、カレーライス ◯

[昼食予想]

佐藤天彦名人は洋食系中心となることが予想される。

稲葉陽八段は、順位戦の対局では蕎麦系のメニューの採用率が高い。

予想は次の通り。

佐藤天彦名人
一日目 手長海老と魚介のトマトスパゲッティ”ペスカトーレ
二日目 ビーフカレー

稲葉陽八段
一日目 天ざるそば
二日目 カツ重

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました