矢内理絵子女王と辰巳琢郎さん

今年の2月の辰巳琢郎さんのブログで、矢内理絵子女王のことが書かれている。 →矢内理絵子さんと

辰巳琢郎さんのTBSラジオ『Feel the mind~最上の出会い~』に矢内理絵子女王が出演したときの話だ。 

ちなみに、辰巳琢郎さんの趣味は乗馬、和太鼓、囲碁、俳句。

辰巳琢郎さんが書いている、

「一回の対局で体重が2kg減るとのこと。ダイエットしたい皆さん、是非将棋を覚えて下さい!」

は、かなり強引だが、なかなかインパクトのある言葉だと思った。

マイナビ女子オープン第2局対局場「倉敷市芸文館」

マイナビ女子オープン第2局は、岡山県倉敷市の「倉敷市芸文館」で行われる。→中継

「倉敷市芸文館」は、1993年に建てられたコンサート中心のホール。

大山康晴十五世名人の記念館を併設し、周辺は都市型公園として整備され市民の憩いの場となっている。

[倉敷市芸文館での昼食実績]

将棋棋士の食事とおやつのデータよると、記録斗して残されている倉敷市芸文館での昼食実績は2008年の倉敷藤花戦での里見香奈女流二冠の「とろろそば」のみ。

倉敷市芸文館周辺の蕎麦屋を調べてみた。

倉敷市芸文館周辺の飲食店62店の中に蕎麦屋が一軒ある。

その店は、「天串と手打ちそば たむら」。

社団法人倉敷観光コンンベンションビューローの倉敷観光サイトに掲載されている店なので有名な店なのだろう。

[昼食予想]

「天串と手打ちそば たむら」に絞ってメニューを検討してみたい。

矢内理絵子女王は、2007年のマイナビ女子オープン第1局(陣屋)でカレーを頼んでいる。

非常に根拠は薄いが、矢内理絵子女王は「カレー南蛮そば」と予想したい。

甲斐智美女流二段は、2007年のマイナビ女子オープン第1局では「天ぷらそば」だったので、蕎麦の範疇なら今回も「天ぷらそば」である可能性が高い。