中井広恵女流六段のブログが面白い

昨年の12月から開始された中井広恵女流六段のブログが面白い。

広恵の対局室のブログ

写真入りの日記形式で、更新は週に1回。

1週間更新されていなくても、更新時に1週間分の日記が埋められていく方式だ。

このブログでも何度か取り上げたが、中井広恵女流六段が近代将棋に連載していた「棋士達のトレンディドラマ」にはいろいろと面白いことが書かれていた。

「棋士達のトレンディドラマ」と日記では、書く内容や分量が異なるものの、随所に笑える話が盛り込まれている。

最近の日記で個人的に好きなのは3月10日の「野口さん」。

そして、3月27日の「熊本」。

(太字が中井広恵女流六段の文章)

マイナビ女子オープン第1局が熊本で開催されるため、お昼の飛行機で向かいました。今回は熊本城近くの「細川刑部邸」という県の重要文化財での対局のため、設営がたいへんです。検分もいつも以上に時間をかけて行いました。主催の毎日コミュニケーションズ様、地元熊本の皆様には心より感謝申し上げます。 検分の最中にも観光客の方が通ります。その中の一組のカップルの女性が、「将棋の世界も時代が変わったのね。昔は林葉さんとか中井さんだったのにねえ…」と、若い対局者二人を見てつぶやいて行きました。

…..。

前夜祭には、女性の方も多く来て下さいました。こちらには女性だけの支部があるということで、素晴らしいですね。お子さんが将棋を始めたことがきっかけだそうで、前日の府中同様に少しずつ女性に広がりを見せているのを実感します。

何ともいえない絶妙な間。

私の中では大ヒットだ。

タイトルとURLをコピーしました