第75期名人戦第2局対局場「藤田記念庭園」

佐藤天彦名人に稲葉陽八段が挑戦する名人戦、第2局は青森県弘前市のの「藤田記念庭園」で行われる。→生中継( AbemaTV)

藤田記念庭園」は、弘前市出身の藤田謙一氏が1919年(大正8年)に別邸を構える際、東京から庭師を招いてつくらせた江戸風な景趣の庭園。その後、弘前市が市政施行百周年記念事業として整備し、1991年に開園した。

藤田謙一氏は明石全登(『真田丸』で小林顕作さんが演じたキリシタン武将)の末裔とされ、大蔵省を辞した後に、日本商工会議所初代会頭、貴族院議員で、東京商業会議所会頭、帝国火災保険社長(現・日本興亜損害保険)日本活動写真(日活)社長、箱根土地(現・プリンスホテル)社長などを務めた。

—————-

藤田記念庭園内には「大正浪漫喫茶室 」がある。

弘前産リンゴ入りビーフカレー、ハヤシライス、スモークウインナー入りナポリタンなど魅惑的なメニューが揃っているのだが、Facebookのページを見ると、名人戦の期間中は休みらしい。

前夜祭が行われるアートホテル弘前シティから食事が運ばれてくるとも考えられるが、アートホテル弘前シティのレストランはブッフェ主体で予想が難しい。

2011年に藤田記念庭園で行われた名人戦では、将棋棋士の食事とおやつによると、

羽生善治名人 ○
一日目 鳥丼(八甲田山麓産地鶏使用)
二日目 大間産のまぐろ丼

森内俊之九段 ●
一日目 鳥丼(八甲田山麓産地鶏使用)
二日目 松花堂弁当

—————-

そういうわけで、予想は非常に難しいが、鳥丼は出てくると思う。予想は次の通り。

佐藤天彦名人
一日目 鳥丼(八甲田山麓産地鶏使用)
二日目 ビーフカレー

稲葉陽八段
一日目 鳥丼(八甲田山麓産地鶏使用)
二日目 天ぷらそば

 

 

 

コメントを残す