奇妙な夢

4月28日の早朝に見た夢。

私は、一般民家風の木造の建物の中にいた。

畳敷きのやや広い部屋だった。

そうすると、なぜか渡辺明竜王が家に入ってきた。

「棋聖戦の挑戦者決定戦の最中なのに大丈夫なんですか?」

と、私が聞いた。

「ええ、今は休憩時間で、ここから連盟まですぐですから」

そうか、この家は千駄ヶ谷にあるのか、と私は思った。

部屋の中では、これから飲み会が始まるのか、渡辺竜王にワインを勧める人がいた。

「渡辺竜王は大事な対局の最中ですから、ワインはちょっと…」

と、私がその人のことを押しとどめると、間もなく渡辺竜王は、対局に戻っていった。

ふと見ると、バトルロイヤル風間さんが、コタツの中で眠っている。

そこからシーンは変わって、ピーター(池畑慎之介)が目の前にいた。

若い感じの女性十名くらいを整列させて、何かを話していた。

どんな女性がいるのか見てみなきゃ、と思った瞬間に、目が覚めた。

起承転結がしっかりとしている夢などは滅多にないので、夢というのはもともと奇妙なものばかりなのかもしれないが…

しかし、昨日の棋聖戦挑戦者決定戦で、渡辺明竜王が深浦康市王位に敗れてしまった。

夢の中で、私が変に止めたりせずに、あのままワインを飲んでもらっていれば渡辺竜王が負けなかったのではないかなどと、今、私はとても気にしている…

タイトルとURLをコピーしました