名人戦第1局など

名人戦第1局は、羽生善治名人が横歩取りの激戦を制して、羽生名人の1勝0敗となった。

終盤、三浦弘行八段が優勢だったが、▲3四桂が疑問手だったらしい。

三浦八段にとっては初めての二日制タイトル戦での戦い。惜しい敗戦だったが、一度経験したので、対局中の気分転換方法など、第2局以降で自分に合ったペースをつかめるのではないかと思う。

—–

ところで、今回の昼食予想は次の結果となった。

(◎はメニューが正解)

羽生善治名人

・クラブハウスサンドウィッチ ◎

天せいろそば → 松花堂弁当

三浦弘行八段

カツサンド → 稲庭うどん

天ぷらうどん → 稲庭うどん(天ぷらつき)

うな重(メニューにあれば)

かつ重(メニューにあれば)

羽生名人のクラブハウスサンドウィッチを当てることができたのは僥倖だった。

三浦八段の稲庭うどん(天ぷらつき)は温かいバージョンなので、天ぷらうどんと言えないこともないが、メニューとしては別物なので不正解とした。

四分の一の正解、新年度の出だしとしては悪くないと思う。

—–

羽生名人のクラブハウスサンドイッチは、

2009年王座戦(夕食)○

2008年王座戦(昼食)○

と、現在のところ三連勝中。

—–

私は実はクラブハウスサンドイッチを食べた事がない。

私の苦手な胡瓜や生のトマトが入っている可能性が高いことと、何段重ねにもなっていて食べづらそうという二つの理由による。

Wikipediaによると、クラブハウスサンドイッチは、トーストしたパンを3枚用いた三段重ねが基本で、ベーコン、レタス、トマトが挟まれている。

薄焼き卵、コールスロー、キュウリ、チーズ、鶏のささみを挟んだり、ベーコンの代わりにローストチキンが用いられることもあるという。

名前の由来についてはアメリカ軍将校クラブで出されたのが始まりであるとか、カントリークラブで出されたのが始まりである、など様々な説がある。

コメントを残す